Hero Wars Mobile を始めたばかりの方へ

こんにちは こんばんは そして初めまして。
ゆる攻略管理人のおすしです。どうぞ宜しく。

このページは以下の方に向けて作成しております

①最近ゲームをダウンロードしました(始めて1週間~10日)
②サーバー? ギルド? 知らない単語がいっぱいで良く分からない
③とにかく良くわからない

さて、このゲームでは一体何をするのかをざっくり 本当にざっくり説明いたします。

現在52体あるHEROの中から好きなHEROを5体選び
それぞれを育てて、同サーバー内の他のプレイヤーと戦ったり
ギルドに入って同サーバー内の他のギルドと戦ったりするゲームです
ギルドに入ると タイタン という新たなジャンルが開かれます
そうなるとHEROを育てながらもタイタンも育てなくてはいけません

ここまでが 第一段階

第二段階では、52体あるHEROの中から好きなHEROを15体選び
それぞれを育てて同サーバー内の他のプレイヤーと戦ったり
ギルドに入って他サーバーの他のギルドと戦ったりします(ゴールドリーグ滞在時)

プレイヤーレベルはMAX120 チームレベルもMAX120 HEROレベルもMAX120 タイタンレベルもMAX120です

この2人は主人公やヒロインなんかじゃありません。ただの宣伝マスコットですので絶対育てなきゃいけないわけではありません。

そもそも、52体あるHEROを集めることですら、結構困難な作業になります。なのでチュートリアルを進めたり、プレイヤーレベルを上げるためにどうしても育てる気がなくても、今持っているHEROを育成しないと前に進めない事も多々あります。

HEROのレベルを上げるためにはEXPポーションや武器集めをしなくてはならず、それらはキャンペーンと呼ばれる場所で行う事が出来ます。
勘違いしがちなのは、キャンペーンを次々とクリアすることが目的のようにプレイを始めてしまう方がいますが、キャンペーンはあくまでも、レベル上げ・素材集めの場所に過ぎません。最後まで到達したからと言ってなにか貰えたり、大きな花火が打ち上がってCONGRATULATION!なんかの画面が出てくるわけはないです。
そしてキャンペーンには約5箇所に1箇所 HEROのソウルストーンを得られる場所が設置されてあり、比較的簡単に入手可能なHEROも多数存在しています。

とはいえ、4日~1週間もすればチュートリアルも全て終わり、ギルドに参加出来るレベルに達する事が出来ます。

ここで問題が発生。
このゲームはワールドワイドに展開されて居る為、多種多様な国の方が入り乱れています。そしてどのギルドに入れば良いの??という壁にぶち当たると思います。

当サイトではなるだけ強いギルドに入る事を推奨しています(こちらを参照)が、現在では多くの日本人がプレイしているため、日々得られる報酬よりも 会話や情報交換等を充実させたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?
その為、一旦ここはサーバーチャットで発言してみることをオススメします。
もし、ギルド名が日本語表記でしたら間違いなく言葉の通じる日本人プレイヤーがそのギルドには所属してるはずなので、何も問題はありませんが、中には【Death Party!】なんていう名前のギルド名にしてる日本人の方もいらっしゃるかもしれません。見た事無いけど。 そうなってくると名前から判断付きにくい!!!!
ですので、サーバーチャットで「日本人のプレイヤーの方いませんか?」や「ギルドに入りたいです どこかありませんか?」と発言して他のプレイヤーの方のお返事を待つのも一手かと思います。

ゲーム開始後 
何の情報も持たないままで絶対にやってはいけないこと

1.サーバー移動
   └このゲームは新しいサーバー(数字が大きい)に現在のプレイデータを持って移動することが許されていません。基本的にサーバー移動は古いサーバー(小さい数字)へのみしか行えない為、例え1つ 2つ数字が違うだけでも周りでプレイしているプレイヤーレベルは圧倒的な差が生まれてる可能性があります。 サーバー移動は熟考に熟考を重ねて行う行為になります。安易なサーバー移動は自○行為のようになりかねない事も・・・

2.なんでもかんでもエメラルドを使ってプレイする
   └このゲームの最重要アイテムと言っても過言ではありません。ほぼ、全てエメラルドで手に入ると言えるでしょう。序盤ではプレイヤーに課金させようとあの手この手でお得にエメラルドがばら撒かれますが全て罠です! エメラルド、その価値はプラチナよりもずいぶんと重いです。大事にしましょう。


何か気が付いた事があれば追記していきます。
そしてFAQも合わせて読んでもらえたら幸いです。
分からない事があればお問い合わせからご連絡ください。

このページを見てくれた全ての方が 楽しいゲームライフが送れますように