HEROの並び順について

最終更新日

はいっ!もぅ酔ってますが何か?
来週末とか言ってましたけど、勢いに任せて図を作成いたしました。
結構これは重要だと思うので是非是非目に焼き付けて眠りについてもらいたいなと思って居ます。

では御託を並べる前にさっさと図どうぞ   どんっ!

※2020年7月19日 新HERO モリガン&コーブス追加による配置変更の修正を行いました
※2020年10月26日 新HERO ヤスミン追加による配置変更の修正を行いました
※2020年12月25日 新HERO アルバノール追加による配置変更の修正を行いました
※2021年5月15日 新HERO トリスタン追加による配置変更の修正を行いました
※2021年7月10日 新HERO アイザック追加による配置変更の修正を行いました
※2021年9月19日 リリス大幅リワークによる並び変更のため配置変更の修正を行いました
※2021年10月30日 新HERO セーシャ追加による配置変更の修正を行いました

全てのHEROの並び順になります。
結構重要じゃないのかなと管理人は思ってるからこそ作りました。


では何故、並び順が大事なのか?!説明したいと思います。

Q.今現在、使ってるHEROはどうして使っているのか?
A.攻撃力はもとよりスキル発動による効果が大きい為

という事になりますよね? なりますよね?!
スキル発動によりバフの効果も得られるため、スキルの発動無しで勝てる相手はおよそ、ご自身の5人のチーム力-100000までとなります。
それよりも戦闘力が近い場合はスキル発動をしないと危うい場面が増えます。
つまり、「スキルの発動」が1つのキーポイントとなってると言っても過言ではないです。
そして、サポーターであるヨルガン。彼がどうしてA~S級のHEROと言われているかというと、敵のスキルゲージを増やさないというスキルを持っているからに他ならないと思います。
では何故ここで並び順が関係してくるのかと言うと、基本的に前列に居るHEROから攻撃を受けますね? なので、Tankと呼ばれる壁役のHEROが存在しています。クリーバーやアスタロス、ジリなどがそうです。
しかし、本来スキルを最速で最短で真っ直ぐに一直線に使いたいのはDPSのあるアタッカー、もしくは延命に賭けたい場合はヒーラーになるのです。
しかし、いざ実際戦ってみると なかなかアタッカーのスキルゲージは溜まらないわ、ヒーラーなんてほぼほぼ後半戦でしかスキルの発動しないわ・・・遅いんだよ!!! ということが生じてきます。
それは何故か? 必要以上に守りに徹していたりするとタンク&サブタンク等を配置していたりする為です。スキルゲージが溜まる原因?理由?としては
①敵を攻撃する②攻撃される③敵を倒す この3つの行動によってスキルゲージがもりもり増えて行きます。敵を攻撃するというのはまぁ、攻撃しないHEROなど居ないので、当たり前なんですが、この並び順に大きく関係するのは2番の攻撃されるというところです。攻撃されて倒されてしまうと元も子も無いのですが、倒されないギリギリの所でスキル発動して敵にでっかい1発を打ちこむというのが勝敗を決める1手になったりします。
その為にも、本来発揮してほしいHEROの前に別のHEROが立ちはだかっていると、どうしてもスキルゲージを貯めたいHEROの代わりにそのHEROが攻撃を受けますから、なかなかスキル発動まで持っていけないということになります。このトリックを使った対戦(戦略)がこちらになります。
私は完全介護スタイルと呼んでいます。

Celesteを最先頭に配置したパターンです。これはあまり実用的ではないのですが、例として挙げるために組み合わせてみました。(因みにArena80位~150位でしたら、この戦法が通用します。Arenaコインが入れ食いになるので試す価値ありです!)
因みに、この戦法が通用するのはセレステをガチで育成してる方のみになりますので、安易にマネをすると即全滅を招きかねません。
もぅ1つカーク先頭という奇策もありますがそれも、要領は同じで、1番攻撃したいカークを先頭に配置することで、最速で最短に一直線にスキルゲージを貯めちゃおうということです。これはバックアップするメンバーにJETやマーサを必要とするので、それぞれに愛を注ぐ必要があります。そうでなかったら即死は免れません。 

さて、この戦略の要はスキルゲージが半分で使用可能となるCelesteの存在です。それを最先頭に持ってくる事で、相当の早さでスキルを開放します。そしてスキル開放する度にバフがかかりますので、チーム全体のMagic Attack力が増強され、また他のHEROのスキル発動時のバフとバフの間を繋ぐ役目もします。

そこで、先ほどの図が生きてきます。セレステよりも前に配置されるHEROと組み合わせてしまうと、セレステのメリットが半減してしまうと言うことになります。例えばカチカチのクリーバーや、アスタロス。ましてやその両方を組み込んでしまってる場合は、セレステは3番手になってしまっています。そうすると、どうしてもスキルゲージが溜まる速度が遅くなってしまい、他HEROのスキル発動&バフ発動の繋ぎ目の役割からも遠のいてしまうということになりますね。
ましてや、手動ではなくAutoとなると尚更ここっ!というタイミングで発動してくれなかったりします。

ですので、今一度、手持ちのHERO達の並び順をご確認していただくためにも、この表って大事なんじゃないかな~ おすしに感謝しちゃうんじゃないかな~ な~んて思いながら急いで作成しましたので、今後の戦略にも活かしてもらいたいと思います!

戦闘力が全てではないし、防御力が全てでもない、並び順だって大事ですよという考察&図の記事でした。

明日書くことなくなりましたが、今後共宜しくお願い致します。

シェアする