Cleaver クリーバー

最終更新日

Cleaverはい。ということで、Hero Wars Mobile のキャラのなかで1番のHero クリーバーの説明です。公式および、ガチャページ何かでも謳われてる通りLegendary Super Heroな彼ですが、直訳すると「伝説の凄い英雄」。。。。うん、なんか一気にダサくなりましたね。彼の入手方法はガチャのみとなっており、入手時にHeroレベルの☆はマスター状態で出てきます。

そんな彼のstats説明はHeroからはかけ離れてますので、あえてここで説明したいと思います。

Cleaver

Can you smell decomposition?

Can you hear the dying screems of those who suffer?

Then meet Cleaver , butcher extraordinaire and master of carcass dressing!

Or better , run for you life before you meet him!

Cleaver

腐敗臭を感じる事が出来ますか?

誰かの苦しみながらあげる悲鳴を聞くことが出来ますか?

もし出来るならば、究極の肉屋であり、死体処理の達人であるCleaverに会いましょう!

それが出来ないなら彼に会う前に命懸けで走って逃げろ!

とまぁ、のっけからHeroとはかけ離れた説明から始まってるワケなんですが

まぁ、それでも毎日右手の人差し指にありったけの運と希望を詰め込んで無料ガチャをタップするか、これまた諭吉を3人程出撃させて10連ガチャを30回位回せばGet出来るので、どこぞの確率をいじってるスマホゲームなんかよりはとっても優しい確率で入手可能となっております。

「えっ!? 無料ガチャから出てくるの!!?」と思うかもしれませんが、ちゃんと出てきます。諦めずに毎日引いていたらいつかは。

さて、本題のCleaver クリーバーの能力なんですが、

まずはそのパワフルな攻撃力、そして防御力。

☆マスターで出てくることもあり、育てることなく即戦力として使えるのも魅力のひとつです。

そして、僅ながらも血の息を吐き、その霧によって彼自身が回復するというビックリ技も持っています。(Vamparism)

スキルを発動すると敵チームの一番後衛のHeroを最前衛(つまりCleaverの目の前)まで引っ張り出し、ガンガン攻撃をしていきます。

なので、有意義に最後衛で亀に乗ってトーテムポールを組み立てながらお茶を沸かしたりしてるあの人なんかは、すぐにターゲットオンされてしまうので要注意です。
こんなCleaverですが、他のキャラが育ってくると案外使われなくなってきます。

というのも、やはり5人編成ですので、そんな血生臭い奴が居たら後の4人が嫌がりますよね?そのために外されることが多いです。

嘘です。

どうしても5人となると、タンク アタッカー アタッカー サポート ヒーラーや
タンクサポートサポートサポートヒーラーのようになったりするわけで(どうしてそうなるかは別ページに記載)

Cleaverが倒されてしまったらチーム全体が傾いてしまうリスクを抑えるためにアスタロスなんかが使われやすい傾向にあります。

もちろん☆マスターで出てくるとは言え、SKINも4種類ありますし、その他色々と育てなくてはいけないことが山ほどありますから、バキバキに育て上げたら右に出るものは居ないタンクであることは間違いないでしょう。

因みに、カンストされたクリーバーが居た場合、自チームの火力も相当に上げた上で、サポートにネブラなんかを仕込まないと時間内に倒せない事もしばしば・・・。本当に目の上のたんこぶ的なタンクなんですが、私も使ってます。てへっ!っつって。


基本情報
並び順3番 基本能力 Strength(赤色) 前衛(前寄り) 戦車/コントロール
特殊ステータス Vampirism/吸血-自己回復


1番目のスキル【Rusty Hook/錆びた鈎】
遠くの敵にフックを掛けて前衛まで引き寄せ物理攻撃を与えます(物理攻撃力依存)


2番目のスキル【Putrefaction/腐敗】
5秒間自分から1番近い敵と自分自身にピュアダメージを与えます(ダメージは物理攻撃力依存)


3番目のスキル【Mutilation/切断】
包丁で彼の前に位置するエリアに居る敵を攻撃し、敵を驚かせます。
驚かされた敵は気絶します(秒表記等無し)ダメージは物理攻撃力依存


4番目のスキル【Heavyweight/重量】-passive skill-常時
このスキルのレベルを上げる事により、常時、攻撃力が増加された状態になる


次ページ SKINの種類紹介

1 2 3

シェアする