ジリの2番スキルが怖い話

最終更新日

はいどうもー。こんにちばんは♪ やっとこ1週間が終わりほんの少しだけゆっくり出来そうなのでハイボールをガブガブ飲んでやるぞ!と意気込んでいる管理人です。皆さん如何お過ごしですか?とは言っても明日も出血大サービス出勤を昼からするつもりなのでダラダラ過ごせそうにはないんですけどね。さて、世間ではタイタンにアーティファクトが実装されるやらされないやら、トーテムやらペットやらまで来たらどうしようかなんて地獄に叩き落とされるような噂話でわちゃわちゃしていますが、その前に管理人の財布はもぅすでに地獄に叩き落とされてますので命の灯し火はもぅ消え入りそうです。

はい、では本題に入りましょう。

ジリの2番スキルが怖いなーっていう件なんですが、いつものようにここでおさらいしてみましょう。 

2番目のスキル【Reflection of Pain/苦痛の投影】

古代の呪いを活性化し、8秒間Ziri ジリは攻撃して来たHEROに対して受けた物理ダメージをMAX100%を跳ね返します。(敵のレベルが格上の場合はダメージの反射する確率が低下する)
跳ね返すダメージはその攻撃をしたHEROそのものが跳ね返る為、暗闇・気絶・沈黙の付加効果がある場合はそれも跳ね返ってきます

ということなんですが、太字の部分は最近追加しました。ジリのスキル説明ページ(ゲーム内の)には一切の説明が書かれていません。というか当サイト以外にはどこにも書かれてません。つまり必見!ってことです。

なので、これまではダメージだけが跳ね返ってくるものと思っていたのですが、弱体効果もダメージと一緒に跳ね返ってきてしまうことがわかりました。
また、その跳ね返るスピードにタイムラグは一切無く、攻撃したと同時に自分に跳ね返ってきます。

ではこれまたいつものように動画をどうぞ! どんっ!

いや~素晴らしい解説でしたね。いやー素晴らしい!

さて、動画からわかるように、こればっかりは本当にタイミングと運がとても左右します。1番スキルではない以上いつどのように発生するのかが読めないからですね。思わぬところで思わぬHEROがやられてしまうのは、もしかしたら相手のタンクがジリだったりするせいかもしれません。
各タンクには硬いだけではなく、それぞれに特徴を持たせていて、その場面その場面で護るだけではなく攻撃面においてもキラリと光る物を持っています。
アスタでは勝てないけれどオーロラだったら勝てるなんていうのも、その特性やバフの相性などなど総合的に見た時に上手く作用してるからだったりするので、サポーターや火力を変える前にまずはタンクを変えて動向をチェックするのも勝ちに繋がる1歩だったりするのでお試しください♪♪

ではちょっと管理人はハイボールをガブガブ飲むのに忙しいので少し短いですが、今回はこの辺でおいとまいたしますね
また次の記事をお楽しみに!

シェアする