攻撃力・防御力・貫通力・バフについて

最終更新日

はいー。どうも。こんにちばんは!最近ちょっとお疲れの管理人でございます。師走という波が一気にどーんと押し寄せてきてるのはもちろんのこと、ゲームの世界においても、所属ギルドがまた1つフェーズを進んだこともありなかなかどうして、睡眠不足が続いて居ります。がしかし、稀有な事に欲しい物リストからお酒とかいただいちゃって嬉し恥ずかしな管理人であったりもしています。ぅふ♡ ありがとうございます。(12月初旬にここまで下書きしたものをそのまま使ってます)

さて、そんな中でもですね更新はしなくては!というある種の義務感を持ってサイトの運営をしているわけなんですが、本日はTwitterにていただきました情報を元に記事を書かせていただければと思います。そして、考察記事が本年初というね・・・遅くてすみません。

ではまずはこの画像をご覧ください

コチラの画像はヒーロー → 全ヒーロー → ヒーロー選択 → ステータス画面からご自身のヒーローの確認が行えます。

さて、ここで記事の題名にある攻撃力・防御力・貫通力・バフについてまずは説明いたします。
攻撃力というのは2種類
物理攻撃力・魔法攻撃力 になります。
画像の場合ですと
物理攻撃力 32771
魔法攻撃力 6015
こうなっているかと思います。

がしかし、クリーバーが魔法攻撃を繰り出すことはありませんので
この魔法攻撃力6015 という数字は全く意味の無い数字になっています。

ではどうして表示されているのか? と不思議に思う方もいるかもしれませんがそこは私も不思議でたまらないので無視して貰えると助かります。
(グリフやらなんやらを強化すると勝手についてくるんです。要らないのに)

さて、ここで注目したいのは物理攻撃ですね
32771 と言う数字です。 がしかし!!!私もかなりのあんぽんたんなのでそんな細かい数字を出されても良くわかんねーや!!と言う事もわかります。
なのでキリのいい数字で30000にしましょう!

この30000という数字が上がれば上がるほど相手へ攻撃できる!ということまでは理解できますね?
しかし、相手には相手で防御力というのがあります。

上記画像でいうとアーマー・魔法防御になります。
数字は
アーマー(物理防御) 28471
魔法防御 6015     ですね。

そこで、じゃぁ仮にアーマーを30000としましょう。
では先ほど物理攻撃力を30000にしました
それに対してアーマーが30000ならば 相手に与えるダメージは0なのか??
ということを説明していきたいと思います。

゚+o。。o+゚+o。。o+ここよりスーパー他力本願タイム+o。。o+゚+o。。o+

★Twitterにて情報をお寄せいただきましたことをベースに記事にしております

実際に相手に通るダメージ値は魔法攻撃・物理攻撃共通

攻撃側の攻撃力× 1 / {1+(防御側の防御力-攻撃側のPEN※)/30000}
※ただし防御側の防御力<攻撃側のPENの場合は0

ということですので 先ほどの30000の数値を当てはめてみましょう!

攻撃側の攻撃力× 1=30000
÷ 
1+(防御力30000-PEN0)÷30000=2

つまり 15000 の攻撃を相手に与えられる

ということになりました。(え?合ってる?)

さて。管理人はもぅついていけません。 なので分かり易い??画像を容易しました。
以下管理人の脳内画像を具現化してると思ってください

ここで注意してもらいたいのは6000-3000=3000ではない 6000/2で3000になっています
アスタのアーマーが3000 貫通が3000 3000-3000=0に対して6000の攻撃
アスタのアーマー 3000-1000 からスタートした計算

と、言うようにですね 貫通力が上がる事は自分の攻撃力を通すというよりも、相手のアーマー値を下げた 上で 攻撃力を通す と言うような感じです。
これはMagic Defense Magic Attackでも同じ理論です。

興味がある方は計算してみてくださいね
管理人はそこまで賢くないので へ~~~~(ポテチぽりぽり) と言う感じでですね、基本攻撃する時は自分の組んだ編成の面構えで判断してます←

でも、何かに付けて貫通力というのは大事な事で、例えばOHのシナジーはそれを最大限に活かすために組まれています。
ヘリオスは全HEROでNo1のMagic Attack(魔法攻撃力)を持ちながら、貫通力は0です。なのでオリオンのバフを利用して貫通しちゃおう!!という流れなんですね。
これは物理・魔法共に、誰かに足りないところを誰かで補ってどうにかこうにかなんとか!やりくりしていくわけなんです。

Twitterにて情報提供していただきました、そしてギルメンである駅太郎さんに感謝感謝♡

今日は浴びるほど飲んでますけど、こんな記事が書けたのも協力あってこそです!ありがたいなー。そしてめちゃくちゃ寒い中で記事を書いてる管理人にも感謝してもらいたいなーって思いながら今日はこのへんでおいとまいたします。

明日もなんらかの記事を更新する予定ですので宜しくお願いします。
では次の記事でまたお会いしましょう!

シェアする